【損する前に必読】イクオスを実際に購入した男の体験談!効果は?

朝起きて、枕に落ちている抜け毛や、髪の毛を洗ったときに流れていく抜け毛に驚いたことはありませんか?

今までは気にならなかったのに気づけば生え際が薄く、慌てて育毛剤を買いに行く人も多いのではないでしょうか。

そこで驚くのが、育毛剤の種類の多さ!

店頭ではもちろん、ネットで検索すると、多くの商品の名前が出てきます。

そこで今回は、私が実際に試した育毛剤「イクオス」を紹介したいと思います。

どの育毛育毛剤を使えばいいのか迷っている方、ぜひ参考にしてください。

もっと早く始めるべきだった!イクオス実体験を大暴露!

抜け毛に悩み始めてまずとりかかるのは、育毛剤のリサーチではないでしょうか。様々な商品の中から1つに絞るのはなかなか難しい。

公式ホームページを見れば抜け毛にいいことばかりが書いてあるけれど、効果が表れるイメージはわきにくいと迷う方も多いでしょう。

そこで、私が出会い、体験し、効果を感じた育毛剤「イクオス」をリアルに紹介したいと思います。

イクオス発注後2日目に到着!中身を確認

私自身も様々な育毛剤を検索し、商品の効果や評価、副作用など様々な点を比較してきました。そして長い時間をかけて、数ある中から1つに絞ったのが「イクオス」です。

単品購入もできますが、公式ホームページからお得に購入できる定期コースを早速発注しました。

ネット発注で気になるのが、受け取った人に内容物を知られること。これはたとえ身内でも知られたくないものです。

第一関門となる、到着した荷物への内容物記載に関しては問題なくクリア。商品名はもちろん育毛剤とも書かれていませんので安心してください。

まず中を開くと、イクオスとイクオスサプリEX、HRIR GROWTH BOOK(取扱説明書)、IQOS PRESENTS(育毛ケア通信)が入っています。

この育毛ケア通信は、定期コースにつけられる特典で、育毛に役立つ情報がたくさん記載されています。

さて、イクオスとはというと、見た目は一見育毛剤とは思えないおしゃれなデザインの箱に入っています。

中身は打って変わって白ベースにロゴというシンプルなデザイン。L字型のヘッドで使いやすい印象を受けます。

ちなみにこのヘッドは、ジェットノズルというタイプを採用しており髪の毛の生え際・頭皮にしっかり届く細いスプレー式となっています。

ミストとは異なりピンポイントにケアできるのが特徴です。

イクオスを早速使ってみた!使用感抜群!

イクオスの頭に試す前に、ちょっと手のひらに出してチェックしてみました。

ヘッドにジェットノズルを採用しているだけあって、勢いがすごい。狙ったところをしっかりとらえる感じがします。

はじめはヘッドを押す力の加減が難しいですが、慣れてくると出したい量の調節ができそうです。

ノズルタイプの育毛剤とは異なり、肌に直接ヘッドをつけないから衛生的。手も汚れないので気軽に使えます。

ちなみに中身はというと、液剤は無色透明で触った感じは水のようなサラッとした感じ。つけた場所は、しばらく放置してもしっとりしています。

臭いはというと、つけた瞬間わずかにエタノール(溶剤・殺菌剤に使用)のにおいはしますが、割とすぐに消えてしまいました。

イクオスの効果的に使う方法、教えます!

イクオスの使い方のポイントは「1日2回、毎日継続すること」です。

スプレーをする時は必ず髪をかきわけて、頭皮にしっかり届くようにスプレー。すぐに揉みこみます。

次に行うのがマッサージです。これがより効果を高める方法となります。

マッサージの方法は同封されている冊子カードに手順がかかれています。面倒がらずに説明通りに行うのがコツ。

適当に行っていてはイクオスの効果が台無しとなってしまいます。毎日続けるうちにないがしろにならないように気をつけましょう。

イクオスサプリEXの感想

セットでついてくるイクオスサプリも白地にロゴとシンプルなデザイン。粒はそれほど大きくないので、水で問題なく飲めます。

臭いは育毛剤サプリメントではおなじみとなっている、ノコギリヤシの匂いがします。

口に含み飲み込むまではにおいますが、飲み込んでしまえば匂いが上がってきて口臭となることはありません。

サプリメント服用のポイントは、「1日3粒を目安に、毎日欠かさず一定の時間に飲むこと」です。

結局育毛効果はいつからでるの?

私のイクオス習慣は、朝と晩に1回ずつスプレーとマッサージ。サプリは3粒欠かさず毎日服用しました。

イクオスを始めてから髪の毛が生えるまでにかかる時間は説明書にも書いてありますが、実際体験して感じたことは、まさにその通り。

初めて1~2ヶ月は何も効果を感じないまま。

ただ唯一変化を感じられたのが、頭皮のかゆみやフケが治まったことです。毛は生えてきてはいませんが、頭皮の環境が改善されている効果が感じられました。

そして大きな変化を感じたのが4ヶ月後。

まず髪の毛が太くなっているのが目視で分かるようになりました。これはまさに説明書に書いてあった通りの時期なのです。

そして嬉しいことに、根元もしっかりした短い毛が増えてきています。

これだけ効果が目に見え始めると、今までの不安が一気に解消!評価通りイクオスにしてよかったと思った瞬間です。

効果を感じてからはあっという間。

8ヶ月目にもなれば、今まで頭皮が丸見えだった生え際がどんどん見えなくなっています。

抜ける毛だけでも少なくしたいとすがる思いでしたが、しっかりとした毛が生え蘇ってきていることに大満足です。

イクオスは私に効果抜群でした!薄毛・抜け毛で悩んでいる人に1番おすすめしたい育毛剤です。

意外と多い!?イクオスのデメリット

育毛剤は「効果の有無で判断する」そう決めている人もいるかもしれませんが、デメリット点すべてに目を瞑れるでしょうか。

育毛効果が高く評価の良いイクオスですが、実は多くのデメリット点が挙げられているのです。

イクオスのデメリット点を見てみましょう。

即効性が無い

なるべく早く今の状況を改善したいという思いで育毛剤を使用し始めますが、イクオスは医薬品の薄毛治療薬と比較して効果がすごくゆっくり。

これは天然成分が主体となっているためで、よく言えば薬の使用時に起こる初期脱毛や副作用の心配もなく長期的に使用できるということです。

とは言え、効果がゆっくりであることにはかわりません。

いち早く改善を見込みたい人には向いていない育毛剤なのです。

サプリの臭いが結構キツイ

イクオスサプリには独特な匂いがあることは紹介されていますが、実際には匂いのレベルは想像をこえてキツイと感じるでしょう。

匂いのもとは成分に含まれるノコギリヤシなので、植物系の匂いです。

枯草のような匂いなので嫌な部類に入る人は少ないと思いますが、合わない人にとっては「クサい」と感じるかもしれません。

対策は、出したらすぐ飲み込むことです。

イクオスサプリEXは高い

イクオスの効果をより高めてくれるイクオスサプリEXは栄養的にも価値が高く、単品でもおすすめしたい商品です。

しかし、1本単体で購入しようとすると値段が高い!イクオスサプリEXの定価は税込みで1個8,980円。さらに単品購入では全国一律630円の送料がかかってしまうのです。

この値段で定期的に買い続けるには、かなり抵抗がありますよね。

そこで少しでもお得に購入する方法は、ズバリ「定期コース」での購入です。定価より47%OFF価格の4,380円(税別)、送料無料で購入することができるのです。

しかもこの価格に2,600円プラスすると育毛剤イクオスがセットで購入できるほか、セットの定期コースには「45日間返金保証」がついてくるのです。

イクオスサプリEXの単品購入がとても高く感じませんか?購入するなら定期コースの利用をおすすめします。

ノズルの使い勝手が悪い

イクオス育毛剤のノズルは、ジェットスプレー式を採用しておりピンポイントで頭皮に届くと好評です。

しかし、中には使いづらいという声も多く寄せられているようです。

使いづらいというのは、鏡を見ながら感覚でポイントを狙う点やプッシュするために力を入れるとその瞬間ポイントがずれてしまうという点があげられています。

また、スプレーの勢いが強すぎて液体がたれてくるのを不快に感じる人もいるようです。

今までノズルタイプを使用してきた人にとって苦痛かもしれませんが、何度か使用していくうちになれる程度のデメリットかもしれません。

市販の育毛剤と比較するとイクオスは高価!?

育毛剤イクオスの定価は、単品購入で12,800円(税別)。サプリとのセット定期コースを利用した場合は6,980円(税別)となっています。

育毛剤にこの価格はどうかと言えば、割引されていても市販の育毛剤よりは高価となっています。

CMでもよく耳にするサクセスなんかは1,000円代で購入できるのですから、比較するとさらに高価な育毛剤に感じてきますよね。

しかし中を開けてみれば、商品的に全くの別物と言っても良いでしょう。

配合されている成分とその効果に目を通せば納得の価格ではないでしょうか。しかもサプリもついて育毛剤単品価格より安く購入できるのですからとってもお得。

高いと感じるか、安いと感じるかは考え方次第ですね。

イクオスは市販されていない

市販のメリット点は、欲しいときにすぐ手に入ること。うっかり買い忘れても身近なお店で帰れば安心ですよね。

しかしイクオスはそういうわけにはいきません。ネットからの購入しか受け付けていないので、実物を見ることも触ることもできません。

購入したところでいつ手元に届くのか、なんて不安もあるでしょう。

このような点が、意外と初めて購入する人にとっては大きなデメリットとなるようです。

しかし、イクオスのいいところは、定期コースであれば全額返金保証制度がついていることです。頭皮との相性が良くなかった場合、全額返金に応じてもらえるのです。

残量がわかりにくい

イクオスの容器はスタイリッシュな形状で、白地にシンプルなロゴと見た目はおしゃれ。

しかしこの容器、中身がどれだけ残っているか確認しにくいのがデメリット点となっています。

1ヶ月に何プッシュ使えますといわれても、日々の使用回数は記憶できませんよね。

わかるとすれば、1ヶ月経つころに容器が軽くなったなという程度しか確認できないのです。

また、髪の毛が気になっている人からしてみれば、ロゴマークが育毛剤っぽいデザインとなっている点も指摘されています。

人によって受け止め方は異なりますが、シビアな方は容器自体受け付けられないかもしれませんね。

イクオスは薄毛の誰にでも効くのか?答えはNO!

イクオスが他の育毛剤よりも優れている点は、何と言ってもその万能性にあります。

そもそも髪の毛の量が減ってしまうのは、単純に加齢が原因というのもあるのですが、それだけではありません。

栄養バランスが崩れている食事を続けていたり、冷えなどによって血の巡りが悪くなったり、こまめなケアを怠った場合などでも髪の毛は失われていきます。

イクオスはこれら全てを解決する可能性を秘めていますが、実は効果が十分に発揮されない人もいます。

どんな人が効かないのかというのは、次の条件に当てはまる人です。

1.毛根が限界を迎えている人

髪の毛は決して無限に生えてくるものではなく、短くて2年、長くても6年ほどのサイクルによって、新しい髪の毛へと生え替わる仕組みになっています。

しかしこのサイクルは一定回数に達すると機能を停止してしまいます。

終わるタイミングは人それぞれですが、AGAと呼ばれる脱毛症になるとタイミングが早まり、あっという間に髪の毛が抜け落ちます。

ただ抜けるだけなら問題はないのですが、毛根が働かなくなると毛穴がなくなり、周辺の細胞なども消滅してしまうため、再び髪の毛が生えてくることはありません。

基本的にイクオスなどの育毛剤は、機能が鈍ってしまった頭皮や髪の毛にエネルギーを補給して活性化させるものです。

でも、すでに死んでいるものには、エネルギーをどんなに与えても動きません。

2.気の早い人

イクオスの効果を早く実感したいという人は多いことでしょう。

ですが効果は髪の毛の生え替わりに合わせて発揮されるので、最低でも3ヶ月は何も起こらないかと思われます。

なかなか効果が出ないのでイライラしてしまう人もいるかもしれません。

とはいえ半年以上掛かることも珍しくないため、気長に使っていくようにして下さい。努力は必ず報われます。

抜け毛が少なくなったというのは大きな進歩。進行を食い止めている証拠なのですから。

3.毎日使わない人

イクオスは1日2回のペースで使わなければ効き目がなくなります。

無駄な出費を抑えようとして1日1回にしたり、途中でさぼってしまうと、その間に髪の毛も減るので意味がありません。

パッケージに表記されている使い方をきちんと守り、髪の毛がある頭を取り戻しましょう。

また、毎日決まった時間に使ってください。夜→昼→夕方→朝、のような不定時間ですと効率的に1日を通して作用しません。

できれば、毎日決まった時間に使う方が効果的です。

4.そもそもイクオスが合わない人

使用回数も頻度も守った上で使い、目安とされている期間が経つにもかかわらず、ちっとも生えてくる気配がない時は体質の可能性があります。

アレルギー反応が出たり、イクオス以外の育毛剤なら普通に効果があったりと様々なので、こればかりは体質次第と言えるでしょう。

そんな時は成分表をチェックしたり、別の製品を試すようにして下さい。

イクオスはM-034系の海藻エキス系育毛剤です。

フィンジアのようなキャピキシルやピディオキシジルなどの、臨床試験が行われている安全な成分でもいいと思います。

5.誤った方法で使っている人

せっかく体質とはぴったり合うのに、使い方が間違っていては本末転倒です。

まずは髪の毛を洗い、フケや脂を落としましょう。

乾かす際は「完全に乾かさない」のがコツです。水気は邪魔になりますが、乾きすぎているとイクオスが上手く馴染みません。

準備が整ったら髪の毛を左右に分けて、剥き出しになった頭皮にイクオスを吹き付けます。

後は頭皮を軽く揉むようにしながら、ゆっくりと塗り込んで下さい。

少しでも手を抜くと効果は大きく下がるので、使い方はちゃんと守るようにしましょう。

基本は浸透させること!その次に血行を促進する意識です。

発毛剤(ミノフィナ)の使用が有効

イクオスを半年間程度使用しても効果の見られない人は、発毛剤に変えてみると効果の現れることが少なくありません。

「ミノフィナ」の使用です。

ミノフィナとは、「ミノ(ミノキシジルタブレット)」と「フィナ(フィナステリド)」のことです。ともに、アメリカで開発された薬です

2ch(5ch)でも、ミノフィナの圧倒的なパワーが常に話題に上っています。

日本皮膚科学会では副作用の可能性の高いことから、ミノキシジルタブレット(服用タイプ)を推奨していませんが、ミノフィナの効果は見逃せません。

ミノフィナの処方

AGAクリニックなどでは、ミノフィナの処方が一般的に行われています。

当然、副作用の可能性を血液検査などでチェックし、問題が無いと判断された場合に処方されており、摂取量に関しても0.1mgなど比較的濃度が低いものから始められます。

なお、ミノフィナはインターネット上において、個人輸入代行サイトから購入することが可能ですが、ミノフィナは第1類の医薬品であり、医師の処方を必要しているため、ネットサイトからの購入はしない方が無難です。

ミノフィナの使用を検討している人は、試しにAGAクリニックの無料カウンセリングを受けることをおススメします。

イクオスの副作用と女性が使用する上でのリスク

イオクスの公式サイトのQ&Aを見てもらえれば一目瞭然ですが、イクオスには過去、かゆみや炎症などの副作用の実例は挙げられていません。

使われている成分のほとんどが海藻エキスや植物エキスなどの天然由来の成分であるため、人体に影響を与える可能性は無いと言っても過言ではありません。

市販の強い洗浄力を持つシャンプーで異常を生じない人であれば、イオクスで支障の出ることはないでしょう。

イクオスサプリEXの使用で副作用の生じるケース

イクオスサプリEXの使用においても、1日の摂取量を適切に摂っていれば問題の起きることはありません。

ただ他のサプリを併用している場合は注意する必要があります。それは、亜鉛サプリやビタミン類サプリを併用していると、副作用の生じる懸念があるからです。

そこで、ビタミンBの併用に関して、イクオスのサポートセンターに問い合わせてみると、以下の回答がありました。

ビタミンB群は水溶性ビタミンになっており、水溶性ビタミンの特徴として、腸で吸収されても余分な量は体内に貯蔵されずに尿とともに体外に排出されます。

 

ただし、1回に摂取する量が過剰だった場合は体に蓄積され、影響の出る可能性があります。

 

よろしければ、イクオスサプリメントEXと一緒に利用されるサプリメントの成分の配合量を弊社まで連絡いただければ、弊害が現れないか確認いたします。

併用しているサプリのことで気になる人は、サポートセンターに問い合わせてみることをおススメします。

女性のイクオスサプリの使用で注意の必要な場合

女性でも、育毛剤イクオスの使用は全く問題ありません。ただ、イクオスサプリEXでは若干注意が必要です。公式サイトでも「妊娠中、授乳中の女性」に対して注意を促しています。

イクオスサプリEXには「ノコギリヤシ」が300mgと多めに配合されており、この成分が胎児や赤ちゃんに影響(DHTの生成抑制)を与えることが懸念されています。

小林製薬のノコギリヤシサプリでは『摂らないでください』と謳っています。

妊娠中や授乳中の女性はイクオスサプリEXの使用を中止し、育毛剤イクオスだけにした方が賢明です。育毛剤は頭皮だけに作用するものであるため、体内への影響はありません。

イクオスvs人気育毛剤を徹底比較!買いはどれ?

ポリピュアEX

ポリピュアEXは独自成分「バイオポリリン酸」が特徴の育毛剤になっています。

それだけでなく、センブリエキス、ニンジン抽出液など全部で20種類入っているので頭皮にとても効果が期待できます。

この成分が入っているおかげで細胞活性化、頭皮の保湿など環境改善などを実感することができます。

ですが、リニューアルされたイクオスは成分数がさらに増え、なんと70種類に!サプリの種類も合わせて116種類になります。

ポリピュアEXも十分に効果的なのですが、イクオスの方が圧倒的に多いので総合的に見てもイクオスの方が優秀です。

また、ポリピュアEXには弱点が存在します。

それは、「脱毛酵素5αリダクターゼ阻害」「脱毛因子TGF-βの阻害」に関してです。ここの対策成分が少ない…

抜け毛を抑えたいという点から見たら、イクオスのが軍配があがりますね。

プランテル

プランテルの特徴はM字ハゲ、額の生え際対策に特化しているのですが、成分は意外と少ないです。

M字ハゲにはAGAの影響が大きく出るとされ、メインの対策はAGAへの対応になり、配合成分を見る限りでは、ヒオウギ抽出液とビワ葉エキスの2つのみ。

それに加えてイクオスはこの2つに加え、オウゴンエキスが入っています。

これだけでもプランテルは十分に不利になり、一番おすすめの育毛剤とは言えないでしょう。

育毛剤の成分はたくさんありますが、オウゴンエキスは特に必要な成分でAGAで抜け毛を起こす原因酵素の活動を強力に抑えます。

抜け毛を予防したいならオウゴンエキスはやはり、入っていた方がいいですね。

M字ハゲ対策という点から見ても、イクオスの方が成分的には評価できます。

ブブカ

ブブカは天然抽出物が多く、その点ではイクオスととても似ていますね。

また、最近ではリニューアルを良くしているので、年々効果が上がってきているように思えます。

他にもM-034の増量、アルコール成分カット、糖化対策などを次々に打ち出し、おすすめの育毛剤になっています。

しかし、ひとつだけ残念なことがあります。

2018年にブブカゼロにリニューアルしたのですが、サプリが少し残念なんです。

育毛成分がなくなって育毛サプリではなくなったような気がしますし、配合量も非公開に変更。前のブブカサプリの方が成分的に見ても優れているように思えます。

これはちょっと残念な結果ですね。

しかしながら、M-034の配合量はブブカゼロの方が圧倒しています。

そういった点から見たらとても良い育毛剤だと思われますが、その分、価格が高い!

育毛剤は使い続けなければいけないものなので、コスパは非常に大切です。ブブカを使うならもう少しお金を出してAGAクリニックに行くという選択肢もありますね。

もちろん良い育毛剤ではあるのですが、もう少し価格という点が改善されたらもっと利用しやすくなるのではないかと思います。

チャップアップ

成分数を比較すると…

チャップアップといえば、薄毛対策としてすごく有名な育毛剤ですよね。

チャップアップのスゴさは、なんといってもその成分数。イクオスとチャップアップの成分数を比較すると、チャップアップの勝利です。

ただし、サプリまで含めると話が違ってきます。リニューアルされたイクオスサプリEXには、なんと46種類もの成分が含まれているのです。

ノコギリヤシが300mgも!

普通、育毛剤といえばサプリとペアで使うのが常識ですよね。

そこで、サプリの成分数で比較すると、チャップアップサプリには37種類、イクオスサプリEXには46種類と、イクオスの方がずっと成分数が多いのです。

さらに、イクオスサプリEXにはなんと、ノコギリヤシが300mgも配合されているのです。

さらにさらに、育毛の基本となる亜鉛も他のどの育毛剤よりも多く配合されています。

イクオスは成分の配合量を明記している!

イクオスサプリEXについては、もう一つ特筆すべき点があります。

それは、チャップアップを始めとする他の育毛サプリがほとんど成分の配合量を非公開としているのに対し、イクオスはすべての成分について配合量をはっきりと表記してあるのです。

これだけでも安心して選びたくなりますよね。

フィンジア

フィンジアに配合されているキャピキシルとは

フィンジアには、キャピキシルとピディオキシジルという成分が含まれています。

これらは、あのプロペシアとミノキシジル、両方の働きを持った新成分と言われており、薄毛で悩む人にとっては大変頼もしい成分です。

イクオスなら多面的なアプローチが可能

フィンジアのキャピキシルと比べると、イクオスのアルガス-2も少し見劣りがしてしまいます。

しかし、なんといってもイクオスには70種類もの育毛成分が配合されており、中にはアルガス-2以外にもオウゴンエキスなどの強力な成分が含まれています。

成分数が多いということは、さまざまな原因で起こる脱毛に対してそれだけ多様なアプローチができるということです。

フィンジアとイクオスの価格を比べると?

価格面では断然イクオスに軍配が上がります。単品価格はイクオスの10,378円に対して、フィンジアは13,440円と3,000円以上の開きがあります。

また、定期購入でもイクオスは6458円、フィンジアは9980円(3本定期なら8966円)とかなり差があります。

フィンジアに含まれているキャピキシルやピディオキシジルは確かに魅力的ですが、初心者がお試しで使うにはちょっと高すぎる印象です。

薄毛対策は発毛だけではない

育毛剤を使うといっても、発毛を促進したいのか、それとも抜け毛を予防したいのかで当然選ぶ育毛剤は違ってきます。

発毛を促進したいだけであれば、フィンジアが良いかもしれません。しかし、抜け毛を予防したいのであれば、豪快にバシャバシャ使えるイクオスがおすすめです。

リアップ

リアップの長所と短所

リアップは薄毛に悩む人なら誰でも知っている有名な医薬品です。その効果は、臨床試験でも確認されています。

ただし、強力な薬には副作用がつきものです。

リアップを使用することによって発毛を促進できることは確かですが、その一方で、頭痛、かゆみ、かぶれ、低血圧などの副作用が報告されています。

リアップは発毛のみ。イクオスは多面的に効果を発揮

リアップは発毛剤としては優秀ですが、DHTに対しては効果がありません。薄毛の人のほとんどは、抜け毛の多さに悩んでいます。

いくら発毛を促進しても、どんどん抜けていっては意味がありません。

その点、イクオスは発毛促進だけでなく、あらゆる面から薄毛を改善していくのに効果がある成分を含んでいます。

抜け毛予防、発毛促進、頭皮環境を整える、といったバランスの良い薄毛対策を行えるのです。

まとめ

育毛剤には様々な種類があり、どの部分に重きを置いて、どの育毛剤を使用するかは人それぞれです。

効果の速さを重視するならば、徐々に効き始める育毛剤にデメリット点が出てきますし、育毛成分を重視する場合は効果の速さは二の次になることもあるでしょう。

つまり、メリット・デメリットは使用する人によって変わるということです。

イクオスは私が使用した体験をもとに答えを出すとすれば、効果が期待できる1番おすすめできる育毛剤です。

抜け毛・薄毛で悩み始めたら、まずはイクオス+イクオスサプリEXで対策をしてみてはいかがでしょうか。